百合界からの怒涛のアンソロ供給がすごい

2月から3月にかけての百合アンソロの供給がものすごい。

同人誌のアンソロも含めるとなんと8冊も出ます。

なにこれ。 百合作家さん総動員法?

 

おねロリとか百合妊娠みたいなコンセプトアンソロってそんなホイホイ出てくるものじゃなくて何月かに一冊くらいの頻度だったと思うけど。

KADOKAWAと百合姫で勝負か何かしてるのだろうか。

 

とはいえ供給される側としてはただの嬉しさしかないのでもちろん全部買います。

何もしなくても口を開けて待ってるだけでアンソロが放り込まれてくる・・・! そんな時代に生きられることに感謝です。

 

 

 

 

KADOKAWAから新婚百合と百合姫からいちゃらぶしかない百合アンソロという大変心の健康に良さそうなアンソロが登場。 これ買わないってのはちょっとわからないな・・・。 健康になりたくない人なんているのか?

百合のイチャラブはーーー

まだガンには効かないがそのうち効くようになる。

 

 

ギャル百合。

一瞬珍しいと思ったけど、ギャル×地味子は学生百合では王道の組み合わせだから結構見かけるので納得。 そういえばcitrusもギャル百合だった。

確かな人気がありながら不思議と大きな供給が無かったギャル百合を拾い上げた百合姫の洞察力はさすが。

個人的にはあまり見たことのないギャル×ギャルに期待。

 

 

そして角川から送り込まれた二冊の刺客。 その名もシナモン&バニラ。 内容・・・人外百合

やるじゃねーか!!!!!!!KADOKAWA!!!!!!

何故二冊?と思ったらシナモンは人外×人間百合、バニラは人外×人外百合とのこと

まとめて人外百合として出さずにきちんと分けてくるあたりバシバシに気合いが入っている様子が見て取れる。

 

人外百合ってまだそこまで普及してないのに、いきなり二冊もアンソロ出してくる?普通? 今年は人外百合のトレンドを作る!!!っていう意思の表れに決まっている。

なんかさー最近百合の供給がかなり増えて、百合の中でもトレンドができてくるようになったから「今年はこれがブームなのか」とか「このシチュエーション流行らないかな」とか言えるようになってすごく楽しい。

 

いやーどっちも楽しみだなぁ!!!

人外×人間も普通に大好物で期待してるけど、人外×人外はあまり見かけないからどんなアンソロになるのか全然わからなくてワクワクしてる。

ケモ百合・・・は入ってるやろ多分。 入ってて!!!!

 

 

そしてなんとアルコール百合。 社会人百合の変化球になるのかな?

酔った勢いで持ち帰ったものの酔いすぎで気持ち悪くなってエッチに失敗する話があるに違いない。

 

 

アイドル百合。 『推しが武道館行ったら死ぬ』のアニメ化に乗じて一気にムーブメントを作ってしまおうということだろうか。

 

というかエクレア、パルフェ、ショコラときてシナモン、バニラ、マカロン。

この統一感は一体。 優雅なティータイムのお供にアンソロはいかが?みたいなイメージなのだろうか。

その点SHIBUYAは名前にパンチが効いててめちゃくちゃいいですよね。 ここまでバチッとコンセプト表せる名前ある?

 

あとメロンブックスからも成年向け百合アンソロが発売されました。

Lady×Lady(成年向けなので注意)

同人合同誌だけど商業にも負けず劣らずの作家とクオリティ。

 

これな~~~~~~~この前買い忘れたんだよな~~~~~~~~~。

家出るときは覚えてたのに、ほんとにこういうところダメ。

 

 

というわけで作家の数が足りなくなってしまうんじゃないかと心配になるくらいめっちゃ出ます。

あとこれは完全に言うだけならただの精神で言わせてもらうけどおば×JK、人妻×JKアンソロ欲しい!!! 言うだけならただ!!! 言うだけならただだから!!!!

とはいえこれだけアンソロの波が来ているならほんとに出そう。

あと、姉妹百合アンソロ。

姉妹百合って王道すぎてもはやジャンルというより広く使われる設定の一部みたいになりつつあるのでここらで改めて姉妹百合ならではの良さを再確認した方がいいと思う。 嘘。 自分が読みたいだけ。

 

というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

アンソロ供給が凄い

2 thoughts on “百合界からの怒涛のアンソロ供給がすごい

  1. 失礼します。

    まだ詳細な発売日は未定ですが、今春に同人百合アンソロとして「LiLium」というのも出るそうです。
    参加作家さんは、江戸屋ぽち、かたぎりあつこ、川泉ポメ、牛乳リンダ、こよいみつき、高嶋ひろみ、焔すばる、みなもと小定という同人とは思えない顔触れですし、今後はクラウドファンディングも活用するとのことですので、「第2のガレット」になれる可能性も高いと思いますから、期待したいですね。

    Reply
    1. セイジロウ

      情報ありがとうございます!
      商業だけでなく同人でもアンソロに力入ってますねぇ
      しかも商業誌として出されてもおかしくない顔ぶれ。
      アンソロが発展していく動きは個人的に嬉しい限りなのでできるだけ応援していきたいところです。

      コメントありがとうございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。