本編がシリアスであるほどアンソロは映える【やがて君になる 公式コミックアンソロジー】

やがて君になる 公式コミックアンソロジー (電撃コミックスNEXT)

明けましておめでとうございます! 新年最初の百合記事は『やがて君になる 公式コミックアンソロジー』です!

もっと早く書くつもりが年末年始を挟んだことで延びました。

 

そしてやが君アニメ完結しましたね!!!!

実を言うとまだ最後まで見てないのでこれからゆっくりと見ていこうかなと思ってます。

原作派からも未読組からもアニメが大絶賛だった『やがて君になる』。

そんなやが君の公式アンソロジー、面子が滅茶苦茶つよつよで最高ですね。

(敬称略、順不同)

カバーイラスト 結川カズノ

イラスト フライ

漫画 伊藤ハチ/缶乃/タチ/チョモラン/tMnR/柊ゆたか/ヒロイチ/文尾文/深山おから/めきめき/もけ

 

以下いくつか感想。

 

イラストは安定のフライ先生。

窓際で寄り添う侑と燈子ですが、燈子の表情が見えないのがめちゃくちゃ想像力を駆り立てられます。

 

・やがて君になれるかな? / 柊ゆたか

漫画のトップバッターは『新米姉妹のふたりごはん』でおなじみの柊ゆたか先生。

近しい人のモノマネは演劇の練習になる、とこじつけ感満載な言い訳で侑に制服交換をお願いする燈子。 世阿弥の言葉を引用してくる必死さがかわいい。 侑だけに見せるわがままモード・・・いい・・・。

IMG_2560

燈子の制服を着てみた侑が先輩を感じてしまい慌てて気を引き締めるところは可愛げと同時に複雑なポジションにいる彼女のやりきれなさを感じずにはいられなかった。

 

 

・或いはそんな星模様 / 缶乃

缶乃先生の描く『やが君』という百合漫画界のつよい者同士の掛け算。

缶乃先生は沙弥香好きそうだと思ってたけどやっぱりだった。

沙弥香が自分と燈子との星座の相性を調べるだけでなく、しっかり燈子と侑の相性も調べているところとかああ~~~~~~やりそ~~~~~~って思った。

別にこんなので勝ち負け決めてもしょうがないのについつい調べちゃう・・・そして勝手に一人でへこむ。 なんて愛くるしい。

 

あと燈子も無自覚に沙弥香を振り回してて平常運転でした。

IMG_2561

こんな表情見せた後に

 

IMG_2562

このイノセントな笑顔でこんなこという??????

そういうとこやぞ!!!!!!

 

 

・ふわつき乙女 / チョモラン

「本で読む歌で聞く恋はキラキラしてて これまでは憧れるだけだったけど わたしだって羽が生えたみたいにフワフワしちゃったり そんな期待」が本当に起こってしまい、燈子が本を読みながらふわふわ宙に浮く侑を目撃してしまう話。

マジで浮いてしまうというSF要素や例の侑の心理描写を何故か燈子が知っているというメタ要素などもうやりたい放題でこれぞアンソロといった内容。

「フワついとる・・・!」

「浮いとる・・・!」

何故か関西圏っぽくなる燈子と沙弥香のキャラ崩壊にも笑いました。

やが君はギャグも意外としっくりくるので、ギャグアンソロジーとかあったら絶対面白いと思う。 本編がシリアスな作品のギャグアンソロとか面白くないわけないでしょ。

コロコロコミックばりに体張ってツッコみ入れる沙弥香見たくない? 絶対見たい。

 

・ビターコーヒータイム / ヒロイチ

やが君アンソロということでてっきり燈子と沙弥香の話ばっかりかと思ったけど、意外とそうでもなくて。 侑とこよみの話もちょいちょいあったり、この話みたいに理子と都の話もあったりとやが君の引き出しの多さを改めて感じました、

IMG_2563

他のお話が基本的に学校でのシーンが多い中、この二人は同棲という社会人百合の良さを全開にしてきてよかった。 仕事の終わりに家でコーヒー飲むみたいな地に足のついた生活感があふれてるの好き

お風呂のからの・・・みたいなちょっとエッチなところもこの二人だからこそ。

やっぱり社会人百合好きだわぁ~~。

 

・ヒミツの生徒会 / タチ

生徒会室で二人きりになりイチャイチャしようとしていた燈子と侑だが、そこへ出かけていた槙と堂島が戻ってくる話。

やが君桜Trick。

本編でも人目を盗んでイチャイチャしていた侑と燈子だったけど、タチ先生が描くとそのまんま桜Trickに。

最後にキスさせるところもやっぱりタチ先生なんだよなぁ。

 

偶然聞こえた槙君の声でイチャイチャを中断した二人だけど、槙君は侑と燈子を二人きりにするとイチャイチャしだすのを知っているので気を利かせて生徒会室に入る前にわざと堂島に話しかけた気がしてならない。 どこまで有能なんだ、槙!

というか二人のイチャイチャがバレないように生徒会室に入る前に毎回堂島に話しかけてそう。 「今日も暑いねー! 堂島ー?」みたいな。

 

・徒桜 / 原百合子

侑の髪留めが切れかかっていたので燈子が新しく結んであげる話。

ニコニコしながら侑に桜の花をつけるという、燈子のやっていることがハートフルに見えてめちゃくちゃ鬼畜で原作準拠だなぁと思いました。 侑にしてみれば呪いに等しいからね。

あと最後の侑の表情が本編でも見たことないような複雑な表情をしていてめちゃくちゃツボ

 

 

というわけで『やがて君になる 公式コミックアンソロジー』でした。

ほのぼのシリアスギャグ友情社会人百合と振れ幅が大きいので読んでいて賑やかでした。 やが君という最高の素材をどう調理するかで作家さんの個性が出ていて面白かったです。 やりたい放題ともいう。

「私はシリアスでいく!」「よっしゃ侑浮かせたろ!!」みたいなノリだったんでしょうか。

第2弾もあるといいなぁ~~~~。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

81opIpXsPcL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。