ジョギングに対する運動嫌いのビビり具合は異常【Jog! Jog! Jog! 1巻】

Jog! Jog! Jog!(1) (ビッグガンガンコミックス)

 

つづら涼先生の『Jog! Jog! Jog!』の1巻です。

百合×ジョギングという組み合わせのゆるい百合漫画なのですが、この漫画を手に取ったのは百合が好きだからという理由と最近ジョギングにハマっていた(過去形)からです。

今はほら・・・寒いからさ・・・ね? な?

 

以下感想。

以下Amazonより引用

女の子、走る。

運動経験ナシ、運動神経ナシ、根性ナシの女子高生・藍は、町で見かけた女性ランナーに憧れ、高校の陸上部見学に。
そこにいたのは憧れのランナー・あやめ本人だった。
体験入部で走ってみたものの、ひたすら体力がないことを実感させられる藍。
そんな藍にあやめは「ジョギングをやってみない」と誘うのだった…。
気鋭の作者が描く女子高校生たちの伸びやかで賑やかなジョギング青春グラフフィティ、待望の第1巻!!

 

主人公の藍は友人のしいなに連れられて陸上部に行くんだけど、全然運動とかやってこなかったから走っただけでボロボロになっちゃうんだよね。

この藍の運動に対するモチベの無さが同じ運動嫌いとしてめちゃめちゃシンパシーを感じた。

 

「穂坂は走るのは嫌い?」

「嫌いというか苦しいだけで楽しくない・・・です・・・」

いや、わかるー。

運動音痴の人間からするとランニングって運動の辛い部分だけを抽出したようなスポーツに見えるから走る=楽しいという思考回路がマジで理解不能(だった)。 自分から疲れにいくだけのスポーツで正の感情が湧くことがわからない。

これがフェンシングとかアーチェリーみたいに今まで全く触れたことのないスポーツだったら一回体験してみてもいいかもとなるかも知れないけど、運動音痴の人間は走ることは辛いというしっかりとした実体験を既に持っているのでそこを崩すのは結構難しいはず。 自分は難しかった。

 

 

 

走る楽しさがわからない。

そんな藍に楽しく走ることを知ってもらうため、あやめはジョギングを提案するのだった。

IMG_2428

「それはね いつでもどこでも誰でも楽しめる 世界で一番自由なスポーツだよ」

これもわかる〜。

正直長距離もジョギングも一緒やんけ〜〜と思っていた時代が自分にもありました・・・。

何だかんだやってみるとジョギングって楽しんだよな~。

競技である長距離と違って勝ち負けも無いですし、何より体を動かすという運動の楽しさを誰でも手軽に味わえるのがいい。 技術も場所も人数もいらず、時間さえあればすぐできるというフットワークの軽さはめんどくさがりにとってだいぶデカい。

必要なものが少ないってのはモチベに直結するのでとても大事です。

 

 

IMG_2429

これもわかるんだよな〜。

手軽にアドレナリンがドバる感覚を味わえるのもいいよね。 手軽にってのが特にいい。

ここぞというときにテンションのブチ上がるとっておきの曲を流すと突然フワって体が軽くなって足が痛いのとか息が苦しいのとか全部感じなくなって何でかわからんがとにかくなんか楽しい!!みたいな瞬間。 確かにあの未知の感覚を初心者が知ってしまったら病みつきになるわ。

 

 

 

最初こそ走ることに対して前向きになれなかった藍ですが、しいなや先輩たちとジョギングを続けていくうちに走る楽しさに目覚めていきます。

勝ち負けもなく、みんなで楽しく走ろうという適度なゆるさがこの漫画の魅力だと思います。 スポ根ものと違って、手の届く範囲の幸せを味わうという身近さがとてもよい。

陸上部との繋がりが多いですが、走る楽しさに目覚めた藍が陸上部に入る展開になるのかはまだよくわかりません。 部長は入部を狙ってそうですが。

個人的にはこのままジョギング同好会でゆる~くやっててほしいなーと思います。

 

 

 

あと百合的な美味しさでいえば藍の先輩に対する距離の詰め方が急速すぎてほえ~~~ってなりました。

初めてお互いを知ったその日のうちから腕に抱きつくというスキンシップ。 何という手の早さ。

IMG_2430

このしいなの面白くなさそうな顔www

長年仲良しだった友人の愛情が一瞬で今日会ったばかりの人に向けられたときのこの顔!!!

しかもその相手は陸上部の人間としては尊敬せずにいられない偉大な先輩。

藍の隣は自分だという揺るぎない自信を一撃で砕かれ、嫉妬尊敬で揺れるしいなの心情を思うと胸が熱くなる。

 

 

姉妹百合もあるぜ!!!

IMG_2431

藍には重度のシスコンの姉が存在。 妹を溺愛する姉によるベタベタなコミュニケーションを見せつけてくれます。

家で毎日これだけ姉妹百合やってたら、そりゃあ先輩にもナチュラルにスキンシップしちゃうわ。 家庭で百合力鍛え上げられた女の子は強いに決まっている。

個人的には未だにキャラがつかめない部長がこれからどう絡んでくるのかが楽しみです。

 

というわけで『Jog! Jog! Jog!』でした!

読んだらジョギングしたくなってきました。

でもなーなんだよなーー!!!! 北海道はそういうところがなーーーー!!! クソ―――!!!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

71ig8gIhCuL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。