地方民の人は書店の在庫検索を活用しよう

北海道の方々はこのような経験はないだろうか。

 

待ちに待った大好きなあの漫画の発売日。

1年間喉から手が出るほど待ち焦がれた最新刊が出るのだ。 心の中はお祭り騒ぎである。

しかし残念ながらその漫画が発売日に北海道の書店に並ぶことは無い

北海道は流通の問題で都内よりだいたい2日ほど発売日が遅れるのだ。

 

最新刊の話題で盛り上がるツイッターを尻目に待つこと二日。

もう我慢できない。 一秒でも早くあの漫画が読みたい。 死んでしまう

学校あるいは仕事終わりにダッシュで本屋に駆け込む。

そして最新刊コーナーを見て異変に気付く。

おかしい、無い。

いやそんなはずは・・・。

流通量が少なくて、本棚に置いてあるパターンかもしれない。

本棚を探す。 無い。

あるいは・・・と思い別の本屋に寄ってみる。 無い。

「ああ~~~3日のパターンだったか・・・。」

そう、北海道の入荷はだいたい2日、たまに3日なのだ。

4日後に買いに行けば確実に入荷はしていると思われるが、漫画好きとしては一日でも早く手に取りたいと思ってしまうところ。

こんな悲しい無駄足を無くすために書店の在庫検索システムを使ってみましょう。

 

 

 

↑のような無駄足、自分はしょっちゅうありました。

流通の経路の問題でちょっと多く雪が降るだけで簡単に3日遅れてしまうんですよね。

多分3日のパターンだろうなと思いつつも、もしかしたらという一筋の希望にかけて見てみるも・・・無い。みたいなこともよくやってました。

事前に電話するのが一番確実なのだろうけど、毎回毎回電話するのも迷惑かかりそうだし・・・。 というか本のタイトルによっては聞きにくい

そのたびに本の入荷を簡単に検索できるシステムがあれば・・・と思わずにはいられませんでしたが、自分がよく調べてなかっただけで普通にありました

もしかしたらもうみんな使いこなしてるかもしれませんが、一応知らない方がいたときのためにいろんな書店の在庫検索システムを紹介しておきます。

 

・紀伊國屋

https://www.kinokuniya.co.jp/

商品検索→商品ページ→店舗の在庫を調べるより見れます。

スクリーンショット (185)

全国に多くの店舗があるので、都市部じゃなくても恩恵に与れるのが魅力的。

ただ

※検索結果は、前日の営業終了時の在庫です。店舗の在庫状況は刻々と変わります。また事情により店頭に在庫がない場合もございますので、ご来店の際は事前にお電話にてお問い合わせください。

なんだよねー。

入荷したかどうかを調べるというよりは、在庫が残っているかどうかにしか使えないのがね・・・。

更新速度も1日1回なのであまりおススメはしません。

 

・メロンブックス

https://www.melonbooks.co.jp/

商品検索→商品ページ→店舗在庫を検索する

スクリーンショット (187)

コミックスだけでなく同人の在庫も調べられるのが強み。

※入荷前・ご予約・お取り寄せ分等が含まれており、実際の店頭在庫の有無は各店舗にてご確認ください。

ここがよくわからないんだよねー。 入荷前でも在庫ありと表示されてしまうってこと?

前に在庫ありと書いてあったので買いに行ったら店頭に無くて、店員さんに聞いたら入荷してないと言われたことがあるので正しいデータが反映されているのかは微妙なところ。

更新頻度も1日1回みたいですね。

 

じゃあ結局どこを使えばいいんだよという質問に対する答えがここ。

・とらのあな

http://www.toranoana.jp/smart/

スクリーンショット (186)

入荷日検索、タイトル検索の2種類があり、更新頻度はなんと1時間に1回。 すごい!

1日1回と比べるとかなりの精度で在庫確認ができます。 もちろん同人も検索できます。

あと同人の在庫確認をする場合は指定も一応チェックしておきましょう。

指定:女性向けとなっているとBLだらけの女性向け同人誌の新刊コーナーに置いてあることがあります。

在庫〇となっているのに作品コーナーに置いてない・・・なんて場合はR-18か全年齢なのか、男性向けか女性向けかをもう一度確認してみましょう。

ま、店員に直接聞くのが一番手っ取り早いけどな!!!!

 

基本的にとらのあなで在庫検索で入荷の確認をしてから買いに行ってますが、このやり方で置いてなかったことはないです。

同じ地域内での発売日はどの書店も横並びだと思うのでまずとらのあなで入荷の確認をしてから目的の本屋に買いに行くと無駄足の無いスマートな買い物ができると思います。

 

 

というか原則発売日に店頭に並ばないって発売日って何だよってなりますよね。

距離的に時間がかかるのはしょうがないけどさ・・・でもジャンプとかワンピースは発売日に出てるからね。

あれはどうやら別の流通経路を使っているらしいですけど、追加料金払ってもいいからそっちの経路に乗せてくれ~~って思うときがあります。

自分は読めないけど、この世にはほんっとに楽しみにしているあの漫画を既に読んでいる人が存在していると考えるとやりきれない。

2日待つのって本当に辛いんですよ!!!!!

 

そんな地方民の抱える問題に対する最高のソリューションは結局

都内に住む

しかないでしょうね・・・。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

スクリーンショット (186)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。