私はあいつが嫌い あいつも私が嫌い【あの娘にキスと白百合を 8巻】

あの娘にキスと白百合を 8 (MFコミックス アライブシリーズ)

缶乃先生の『あの娘にキスと白百合を』もついに8巻目!

本棚で重厚な存在感が漂うほどの巻数になってきましたね。

表紙の二人も気になるところですが(ライバル百合だとか)、何より白黒の関係性がめっちゃ気になります! 前の巻のヒキが好きすぎてもうね・・・。

 

以下感想(ネタバレあり)

前巻にて新たに気づいてしまった白峰さんへの気持ち。

今までと打って変わってぎこちなくなってしまった黒沢さんが大変微笑ましい。

白峰さんの唇を奪って「約束だよきっとあたしのこと完璧に打ち負かしてみせてね」(キリッ)していた頃が嘘のようw

新しい感情に戸惑って今まで取れていたコミュニケーションが急に取れなくなるの超好き。

IMG_8708

求める・・・心が白峰さんを・・・。

欲しがるねェ~~~~~~!!!!!!

8巻にきてこんな初々しいやり取りが見られるとは。

最近のデレ具合は心抉られるくらい凄まじいものがあるわほんとに。 黒沢さんも白峰さんも。

 

IMG_8710

1巻を思い起こさせる下駄箱でのキス。

白峰さんを好きだと感じたからしたキスは以前と構図は同じですがその意味は全く違うものです。

白峰さんも白峰さんで、今まで他人からの評価のために生きてきた彼女が、周りより黒沢さんを優先するなどお互いに相手の存在が一番大きくなっていることを感じます。

かと言ってお互いが同じ気持ちなのかはまた別の問題。

黒沢さんは好きの気持ちに気づきましたが、白峰さんはどうでしょう。

白峰さんはその辺は結構ぼやかしてきましたからねー。

 

 

今回の新キャラクターの時間です。

会長選に向けてお互いにライバルとして鎬を削る二年生、龍海なぎさ虎山ひかり。

落ち着きがあり冷淡。 メジャーな部活の活動を支えてきたことで、彼女らから厚い支持を受けている龍海なぎさ。

対して虎山ひかりは小さな部活からの支持を集めており、優しくて品行方正と龍海とは対のような存在。 そして彼女はその裏で周りからチヤホヤされたいという強い承認欲求を持っている。

アレ・・・なんか似たような人をどこかで昔見たような・・・。

 

性格も合わない二人は正に犬猿の仲。 しかし何と困ったことに家庭の事情で二人は同棲しているのであった・・・。

IMG_8713

はい、嫌い頂きましたー!

女の子同士の強い感情が大好きなので、「嫌い」のワードは大好物以外のなんでもないです。 自分の中で「嫌い」「好き」同じカテゴリに分類しています。

お互いに嫌いな女の子同士が同棲ってやばくない?? 強い感情が常に生み出され続けちゃうじゃん。

よくこんな大好きな設定を毎回考えられるものだなぁ・・・。 缶乃先生には敬服してしまいます。

 

IMG_8716

怒ってる割にはスキンシップがかわいすぎる。

同棲してる距離の近さがベタベタスキンシップに現れまくってますねぇ・・・。

 

オムニバス形式でたくさんのキャラが出てくるこの作品において学生寮って有能設定メーカーだとしみじみ感じますね。 あ、この二人は同棲にしては珍しく学生寮じゃないですよ。

学校で接点がない先輩と後輩でもルームメイトっていう設定で接点作れるし、実家暮らしよりもお互いの部屋に行くハードル下がるしほんとよく働く設定だよね。

 

IMG_8717

かつて黒沢さんを堕とした必殺の天然ジゴロ品行方正スマイルがここでも炸裂。

久しぶりに見たwwww

普段からこんなに無差別にばら撒いているのなら、白峰さんが気づいていないだけで黒沢さんの他にもズキュンしてしまった人がたくさんいると思う。

 

IMG_8718

言っててちょっと自分で照れちゃってるところかわいいよね。

嫌いの感情がどう変化していくのか、どこまで変化していくのか見物でしたが、立場上はこれからもいいライバルというところで落ち着いたようです。

しかし、「・・・いるんでしょ隣に」「いるんだろこれから先も」の台詞からお互いに相手に求められたいという気持ちが強そうなのでこの先ズブズブの共依存になるんじゃないかなーと思います。 なれ。 なって。

という意味でむしろこれからが楽しみなカップルですね。

紗和といつきみたいにこの先また顔を見せてくれる可能性は大いにあるので、のびしろに期待したいところ。

 

 

再び白黒の話へ。

最近はお互いに支え合うような場面もあり、白峰さんは心を開いたように見えますがそれでもなお黒沢さんへの強い敵対心は依然残ったまま。

白峰さんの心を縛る物はまだ多く、この気持ちを解決しない事には何も話が進まなさそう。

わかった。 勝って。

これ以上二人が進展するにはもう勝つしかない。 強制イベントの時間だ。

イチャイチャとか二人がどんな関係になるかとかもうそういうのは全部勝ってからや。

 

 

母から実家に戻ってこいとの電話を受け、せっかくできた居場所を失いたくないと涙を流す白峰さん。

IMG_8720

黒沢さんが打倒黒沢さんの手伝いをするってすっごく難しそう。

まさか手抜きをするとは思ってないけど・・・。

狩りをする獅子のようにいかなる相手でも全身全霊をかけて叩き潰すことこそ礼儀みたいなタイプだったら白峰さんやばいのでは。

全ては次の期末試験に託された!

 

というわけで『あの娘にキスと白百合を』8巻でした!

最近は白黒の話が多くて嬉しいですね。

黒沢さんとの勝負に決着がついたときこの漫画も終わるんだろうなと思っていましたが、ついにそのときが来ちゃいましたね・・・。

3年生になってからやるのかと思ってましたが、2年生の内に勝負がつきそうですね。

この勝負の結果とこれからの二人の進路を上手く絡めて展開していくんですかね?

citrusといいこの漫画といい、そこそこ長い間応援してきた漫画が終わりそうとなるとやっぱりちょっと寂しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらぽちっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

91pL59YDcNL

2 thoughts on “私はあいつが嫌い あいつも私が嫌い【あの娘にキスと白百合を 8巻】

  1. ジャン

    更新お疲れ様です
    仕事忙しくて買溜めした百合漫画タワーが出来つつある中やっと読めました。
    ほんと初期の頃が嘘のようなデレっぷりの黒沢さん可愛いですよね。
    白峰さんも完全にデレデレだし、もうはよ君ら付き合えよと(笑)
    しかし少し終わりが見えてきた感がして少し寂しい気もします。
    今巻はライバル百合でしたがやはりイイものです。
    この二人を見て犬猫の龍虎カプを思い出しました。
    あのキスで自分が1番好きなデコ先輩×イズミの話もまた見たいです。

    Reply
    1. セイジロウ

      今まで順当に進んできた二人の関係性がここで急に進路変更!
      相手への恋心が芽生えたことでコミュニケーションが取れなくなってしまうのは
      百合漫画に限らず恋愛物の醍醐味だとしみじみ思いますね。

      終わってしまうのは辛すぎますね・・・。
      あのキスロスに耐えられる気がしません。
      今までのキャラの話ももっと見たいですしね・・・。

      コメントありがとうございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。