citrus 12話感想

最 終 回

毎週楽しみにしていたcitrusもこれで最後となってしまいました・・・。

あ~~名残惜しさがすごい。 久々の喪失感。

最近時間が無くて感想も飛び飛びになってしまいましたが、ちゃんと放送は見てました。 毎週の楽しみがなくなると週の感覚がなくなりそうで辛いですね・・・。

まぁいいやこういう話は最後にしよう。

あと原作の9巻が発売されたので原作未読の方は是非読みましょうね。

citrus (9) 特装版 (百合姫コミックス)

 

以下感想

 

サラの付き合っている相手が芽衣だったという衝撃の事実を告げられる柚子。

自分の最愛の人がなびいた相手が自分の恋を心から応援してくれた友人という誰がどう見てもわかりやすい修羅場

しかしあまりネチョっとした陰険な雰囲気がないところはcitrusらしいですね。

自分的には修羅場はもっとグチュグチュドロドロの方が好みです。

 

スクリーンショット (169)

こっちの姉妹百合もいいね~~~。

いつも人のために行動してしまうサラを思うニナ。

芽衣もサラも大切だからこそ全力でぶつかろうとする芽衣。

二人は直接サラの元へ行くことに。

 

スクリーンショット (172)

「私達、同じ人が好きだったのね」

気づくのが遅すぎた故にお互いがお互いを応援し合っていたという悲しすぎる状況。

同じ相手だとも知らず・・・。

 

「芽衣に惹かれたのも、柚子と出会ったのも、二人を繋ぐ運命だったって考えたら素敵なことじゃない?」

いいわけあるか~~い!!

他人を巡り合わせるための運命って何だよ・・・!

結局芽衣ともほとんど一緒にいられなかったし、これじゃ当て馬だよ・・・。 いいんだよ、そういう役目は・・・にやらせれば。

 

 

スクリーンショット (173)

はる姫・・・ありありのあり

姫子はアニメで株上がったキャラの一人ですね。

最初は柚子のことが気に入らずやたら突っかかってばかりでしたが、そのうち小言の内容もケチから柚子の心配になっていき・・・。 おかげで最近姫柚子の妄想が止まらないんだよな~~。

先週のお守り渡すシーンとか激アツだったよね。

citrusは固定ルート? そんなことないぞ! 自分のいいように事実を捻じ曲げて自分だけのcitrusを楽しもうぜ!

 

柚子は芽衣の気持ちを確かめようとするが、彼女は逃げ出してしまう。

そして全力の追いかけっこの末に。

スクリーンショット (177)

「私は芽衣が好きです」

よく言った!!

先週、先々週といざという時にヘタレてしまった柚子ですがやっと心を決めて芽衣と向き合いました。

小細工なしのどストレートです。

こういうのが欲しかったんでしょう芽衣さんは。

 

スクリーンショット (179)

髪をイジイジ。

可愛すぎる・・・!犯罪的だ・・・!

照れ隠しにテディベアでキスすることが精一杯でしたが、イケイケゴーゴー推して参る状態の柚子はそれじゃ満足しません。

 

スクリーンショット (180)

ウオオオオオオオ!!!

ここに来て初めて心の繋がりあったキスを見せつけてくれました。

 

スクリーンショット (182)

クウオオオオオオ!!

いやほんとさぁ!!

11話分お預けを食らっていたので、イチャイチャが五臓六腑に染み渡ります。 毒かよ。

「あたしのこと好きってことでいいんだよね・・・?」

「それは、付き合ってみないとわからないわ」

ここでも芽衣の照れ隠しが炸裂。

そういうところあるからな~芽衣はな~。

スクリーンショット (183)

こうして波乱から始まった義理の姉妹の恋はお付き合いという形でひとまず落ち着くこととなりました。

しかしこれはゴールではなくスタートですから。 この先も数々のドキドキとハラハラが二人を待ち受けていることでしょう。

 

 

というわけでcitrus完走おめでとうございます!!!!

いや~~~~~~~よかった~~~~~~~~!!!!

見終わった後にもう言葉にできないような幸せに包まれましたね。 しばらくぼーっとしてました。

アニメ化が決定したときからお祭り騒ぎでハードルもグングン上がりっ放しでしたが、もうほんと期待を超える面白さだった!毎回!

アニメには尺というものが存在するので、原作をアニメの枠に入れる際にどうしてもテンポが悪くなったり急ぎ足だったりということが起こりがちですがcitrusはその辺りがとても上手かったのでしょうね、違和感を感じることは全くなかったです。

毎回話の盛り上がりや萌えシーンを用意してくれたおかげで、今回は微妙だったなという回がありませんでした。 ほんとに毎週毎週楽しかった!

途中で作画が~~とも言われてましたが自分は全然気になりませんでした。 バトルシーンとか無いからねw

なんかべた褒めばかりですが、実際べた褒めしたくなるようなクオリティでした。
円盤買います。

 

終わり方もとてもいいところでオチをつけてくれましたね。

原作未読の方で芽衣が髪イジイジしてるシーンや芽衣から手を繋いだシーンでドキドキしてしまった人は是非原作にも手を出して欲しい!

原作だとここから芽衣がデレだすので! ここからさらにいいところだから!!

原作はこの前最新刊である9巻が発売されて、自分もやっと昨日買えたのですがまだ読めていません。

こちらは波乱の予感がするので少し覚悟して読まないといけないかもですね。

 

多分みんな言ってると思いますが、あえて一応言っておきます。

二期!!早よ!!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

citrus 1 [Blu-ray]

 

この記事が気に入った方はポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

スクリーンショット (183)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。