突然ですが、現在連載中のおねロリを紹介しても構いませんね?

2017年に突如現れた、空前のおねロリブーム。

数々のおねロリの新連載が始まり、おねロリのアンソロジーも発行され、そしてその人気はおねロリのオンリーイベントが開かれる程に。

oneroriyuri

このブログでも度々感想を書いているのでわかると思いますが、自分もおねロリ大好きっす。 定期的に摂取しないと禁断症状が出ます。

最近おねロリにハマったけど何を読んだらいいのかわからない。 そもそもどんな作品があるの?という方のために、現在連載中のおねロリ作品を紹介させていただきます。

早く追いかけて、このムーブメントを最前線で一緒に楽しもう!!

 

・そもそもおねロリって?

先に言っておきますけど、おねロリに限らずジャンルにおいて定義なんてものは存在しないので、あくまでも自分のものさしで語らせていただきます。

おねロリとは名前からわかるように、既に社会に出て経験豊富なおねと幼く純真無垢なロリの組み合わせのことを指します。

その特徴は何といっても見た目の破壊力でしょうか。

年の差百合、身長差百合の良さを煮詰めて倍増させたようなインパクト。 尊さに説得力があるよね。

既に社会に出たおねと純真無垢なロリというように立場が違うので役割分担がはっきりしてるのも面白いですよね。

自分はロリは幼稚園~小学生、おねは高校生~社会人(できれば大学生~社会人)の範囲が好きですね~~~。

 

・柚子森さん

ご存じ、掲載サイトであるやわらかスピリッツのユーザーを1.5倍に押し上げた傑作。 おねロリブームの火付け役ともいえるこの作品から紹介しましょう。

柚子森さん 1 (ビッグコミックススペシャル)

女子高生のみみかは公園で出会ったスーパー超絶クール美少女小学生の柚子森さんにフォーリンラブ。

小学生らしからぬ大人っぽさを醸し出す柚子森さんと犬のように従順なみみかの組み合わせは見る者すべての心を破壊しつくします。

みみかが高校生という自分の立場を自覚し理性をフル稼働させつつも、可愛さの化身である柚子森さんの魅力に抗えず吸い込まれていく様は抱腹絶倒。

コメディではしっかりと笑わせてくれながらも、みみかが「小学生に恋をする」という難題に真剣に向き合う様子には胸を打たれること間違いなしです。

 

1巻の感想はこちら

今世紀最も攻めたおねロリ【柚子森さん 1巻】

 

・私に天使が舞い降りた!

私に天使が舞い降りた!1 (百合姫コミックス)

芋ジャージに身を包んだ干物大学生みやこの元に妹が連れてきたのは、天使のようにかわいい女の子花だった。 コミュ障なみやこと妹のひなた、妹の友達であるノア、そして花の3ロリが繰り広げるドタバタコメディー。

おねロリのおねの中では珍しく割と(?)常識人なみやこ。

コミュ障故に外界にビビりまくるおねとたくましくて頼りになるロリという変化球な図がとても好きです。 必然的におねのほうが社会経験多いから余計にねw

ゆるい雰囲気の中でときどき飛び出す辛辣な言葉がアクセントになっていて好きです。

どうやら自分はキレのある言葉に笑いのツボがあるらしい。

 

1巻の感想はこちら

超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい【私に天使が舞い降りた! 1巻】

 

・うちのメイドがウザすぎる!

うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)

引きこもりがちな少女ミーシャの元へ現れたメイドは元自衛官だった!? 幼女好きの変態体育会系メイドに振り回される悲しきロリを描いた前衛的な作品。

元一等空曹という珍しい設定をもったおね。 経歴も厳ついが、筋肉隆々の肉体美も凄まじいというすごいメイド。

寝たままのロリを背負って山奥まで連れ込む、グライダーで学校に侵入、等他のおねには真似できない自衛隊仕込みの変態行為を仕掛けてくるぞ!!

最近新たに元自衛隊のおねが登場し、ますますカオスなことに。

 

1巻の感想はこちら

このメイドがすごい! 2017候補【うちのメイドがウザすぎる! 1巻】

 

・お姉さんは女子小学生に興味があります。

お姉さんは女子小学生に興味があります。【カラーページ増量版】(1) (バンブーコミックス)

 

タイトルからお察しの通り、自分の欲望を全開にするタイプのわかりやすい変態のおねだ!

高校教師であるおねの楽しみは、近所のロリが家でおねの帰りを待ってくれていること。 変態のおねと天使のロリが繰り広げる、一歩間違えれば即案件な毎日。

ごまかすということを知らないストレートな下ネタは、ここまでくるともう清々しささえ覚えます。 電マをロリに持たせるなw

このロリは一見無垢に見えてなかなかの食わせ物なところが気に入りましたね。

ロリ同士の恋の行方や、今までロリに興味がなかったもう一人のおねも何だかロリに目覚めそうな気配があったりと主人公のカプ以外のところでもこれからの展開が非常に楽しみです。

1巻の感想はこちら

そのおね、変態につき【お姉さんは女子小学生に興味があります。 1巻】

 

・ご主人様と獣耳の少女メル

ご主人様と獣耳の少女メル 1 (電撃コミックスNEXT)

大きな屋敷で孤独に暮らす主人の元に使用人として新しくやってきた獣人の少女メルの優しくハートフルな毎日を描いた作品。

無愛想で人と関わりを持とうとしなかったご主人様が、メルと出会ったことによって少しずつ心を開いていく様子がとてもほっこりします。 柔らかく繊細な画風と温かいストーリーがよくマッチしていて心に染み渡りますね。

この作品は同人誌も出ていて、そちらは商業とは少し設定が異なっていてよりアブナイ関係となっているのでこの作品が気になった方はチェックしてみてください。

1巻の感想はこちら

温かくて少し危険なおねロリ【ご主人様と獣耳の少女メル 1巻】

 

そして何より伊藤ハチ先生こそ、商業でおねロリを書きつつ同人でもおねロリを書き続けるというおねロリの道を究めんとするお方。

これだけおねロリを書きながらもなおアンソロジーで精力的におねロリを供給する姿には畏敬の念を抱かずにはいられません。 おねロリアンソロジーであるパルフェの表紙を飾るのも頷けます。

パルフェ おねロリ百合アンソロジー (百合姫コミックス)

とりあえずおねロリって何かよくわからん!という方はこのおねロリアンソロジーでたくさんのおねロリに触れてみるのもとても良いと思います。

パルフェの感想はこちら

おねロリのスターターパック【パルフェ おねロリ百合アンソロジー】

 

 

というわけで現在連載中のおねロリ作品を紹介させていただきましたが、『ご主人様と獣耳の少女メル』については、実はこの記事をモタモタ書いてる間に連載が終了し最終巻が発売されました。

他の作品については連載中なので、気になったものがあったら是非追いかけてみてください。

こうやって見てみるとおねが攻めの作品が多いという印象。 そしておねが変態になるのは避けられない運命みたいですねw

ロリが一生懸命おねに恋するおねロリももっと出てきて欲しいな~。 毎回歳の差に悩み苦しむのはおね側なので、ロリが葛藤する様子もみてみたい。

おねロリの可能性はまだまだ無限大ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

 

oneroriyuri

2 thoughts on “突然ですが、現在連載中のおねロリを紹介しても構いませんね?

  1. ジャン

    更新お疲れ様です。
    ほんと去年一昨年あたりから爆発的に増えましたねおねロリ。
    いい時代になったものです。
    近年のおねロリの特徴としておねの変態率が高い気がします。
    勿論ぶっちぎりで柚木涼太先生のあの人です(笑)
    それと柚木先生のお姉さんは女子小学生に~が重版されたみたいで嬉しい限りです。
    それと同時に獣耳少女メルが終わるのは残念です・・・
    ハチ先生にはおねロリの第一人者としてもっと描いて欲しいです!
    今年もおねロリ漫画が増えることを願います。

    Reply
    1. セイジロウ

      おねが変態になるのはおねロリの伝統芸能なんですかねぇw
      重版決まったのは嬉しいですね!やっぱりおねロリ界いい風吹いてますね~。

      ハチ先生は多分放っておいてもおねロリを描かれる方なので
      きっとまた次も新たなおねロリを繰り出してくれると信じています。
      個人的にはおねロリアンソロまた出してほしいですね~~~!!

      コメントありがとうございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。