宝石の国 12話&総括

 

12話! これでついに最後です!

アニメも無事終わったタイミングで、今度「宝石の国」展なるものが開かれるとか!

 

行きたいですねぇ!!!! その時期ワンチャン東京にいるかもなのでもしかしたら行けるかもしれない。

原石展示いいねぇ。

生フォスや生シンシャに会えるかもだゾ~~~!! ダイヤとかアメシストとかは見る機会あるけどフォスフォフィライトって見たことない。 っていうか存在すら知らなかったし

 

以下感想

 

前回にも登場していたパパラチアが起動。

顔良し!声良し!立ち振る舞い良し!!

動くと髪がキラキラ鳴るの美しいなぁ。

 

元々パパラチアはルチルと組んで戦っていたとのこと。 ルチルの医療も元はと言えば全てパパラチアを直すためとか。

普段とは違った、余裕のないルチルを見るのはなんか新鮮ですね。 この二人の話もっと見たかったな・・・。

 

月人と話して真実を知りたいと相談するフォス。

「俺はルチルに俺のパズルを諦めてほしいと思ってる ラクさせてやりたいんだ」

スクリーンショット (72)

どんだけかっこいいの~~~~~!!!!

思慮深さと余裕を併せ持つ年長の風格ムンムンのパパラチア。

たいして情報量がある話してないのに、少ない会話で全てを察して的確な言葉をフォスに与えてるのほんとすごい。 さすが3597歳のイエローと同じくらい生きてるだけある。

ちなみに彼の穴の内側はすべすべしてて触ると気持ちいいらしいです(ルチル談

フォスにアドバイスをした直後、パパラチアは倒れるように眠りについてしまいます。

 

 

ボルツの新しい相方として選ばれたジルコン。

しかしその日(漫画だと7日間)、ボルツが一言も話しかけることは無く、ジルコンは自信を失う。

スクリーンショット (73)

ここのジルコンほんとみたいで好きw

声もまじでビビりまくった犬みたいで愛くるしいw

フォスが優秀過ぎて負い目を感じているようだけど、ジルコン硬度7半もあるしイエローの危機を瞬時に察知して庇うだけの力もあるので普通に優秀な部類だと思います。

唯一の年下であるフォスが急に強くなって自分の足元が揺らいでしまったのかも。

ただフォスに敬語使ってるのは何か笑ってしまうw

今の二人を見てると完全にフォスが先輩でジルコンが後輩だもんなぁ。

 

月人について知るためにアレキとお勉強。

後ろにいるイエローは実践豊富な特別講師として呼ばれています。

スクリーンショット (74)

そして月人マニアというギャグ枠かと思っていたアレキのシリアスな面もチラリ。

「私からクリソベリルを奪った だから月人のことを毎日考えて 新鮮な憎しみを忘れないためよ」

う~~~ん。 そこまでの憎しみを抱いているのなら、尚更前回のしろについてどう思っているのか気になるなぁ。

誰がどう見ても月人が先生に懐いていたこと。 先生がしろを元々知っているようなそぶりをしたこと。

さすがに何にも思わないということはないでしょう。

 

夕暮れ時、月人が出現。

フォスは一番下っ端っぽい月人(いつも矢打ってるやつ)を捕獲し、対話を試みる。

スクリーンショット (75)

首絞めながら話させようとするのはさすがに厳しいのでは・・・。

すると瞳の無かった月人の目に瞳が現れ、何か声のようなものを発した。

しかしここでシンシャが月人たちの本体を霧散、フォスの捕獲していた月人も倒してしまった。

この場面、原作ではシンシャじゃなくアメシスト達が月人を狩ってました。 「双晶パワー」カッ 見たかった・・・。

声を発したということは喋れると考えていいと思います。

ただただ宝石達を狩りに来るだけの亡者のような月人ですが意思の疎通の可能性が見えてきました。 しかし目に色がついた理由など謎は深まるばかり。

 

いつも通り夜の見回りに出かけようとしたシンシャは待ち構えていたフォスと遭遇する。

スクリーンショット (76)

このフォスの顔妙に気の抜けた表情してて好き。 原作ぽい。

しかしシンシャ毎日あの崖をよじ登っていたのか・・・。 むちゃくちゃ危なくないか?

硬度2でしょ? 靭性がどれくらいあるのかわからないけど、フォスを支えようとしたら折れるレベルでしょ?

登ってる最中に腕が割れたら海に真っ逆さまだと思うんだけどw

 

 

「お前・・・そう言ったろ」

スクリーンショット (77)

ひゃあ~~~~~~ああああああ!!!

久々のシンシャツンデレ大爆発!!!

そんでもってフォスはなんかリアクションせいや!!! このデレにたいして!!! 冷静にマジレスすな!!

新しいフォスそういうところあるぞ・・・。 そういうとこだぞ・・・。 そのうちシンシャも気が変わっちゃうぞ・・・。

 

「いつもそばでその審判を聞かせて欲しい」

「だから絶対 僕には君が必要だ」

もー完全にプロポーズだなこりゃ。

しかし・・・何だろう。 何か悲しい。

こんなにはっきりと求めるよりも昔の「あいつがいなくなるのはやだ」とか言ってた頃の方がエモい

フォスもだいぶ変わってしまったということを改めて感じてしまった。

 

お、なんか急にキャラたちの日常シーンが始まったw 最終回っぽいw

スクリーンショット (78)

見納めアメシストとオブ子。

アメシストはアニメでなんかゆるふわテイストになってて意外でしたが、かわいいので良しです。

オブ子は正直原作読んでても全く印象無くてアニメが始まるまで「誰?」って感じでしたが、アニメだと登場シーンは少ないものの結構キャラ立ってましたね。

 

スクリーンショット (79)

見納めねぷちー。

ねぷちーはあんまり出番もセリフも少なかったけど、登場した時は「あ、ねぷちーだ!」と毎回嬉しい気分になりました。

 

最後は1話と同じようなシーン。

BEFORE

スクリーンショット (80)

 

AFTER

スクリーンショット (81)

いやーこうやって隣に新旧並べられるとエグいくらい変わったなー。

BDで1話とか見てるんだけど、もう新フォスに慣れちゃったので旧フォスが誰?という気持ちしか出てこないwww

 

フォスの戦いはこれからも続くぜ!!!!!

 

 

・総括

毎週楽しみにしていたアニメもこれで最後です!!

3DCGでアニメ化すると聞いたときは、予想外すぎて一体どんなアニメになるのか想像もつきませんでした。

しかしテンポのいい会話等の宝石の国のいいところはしっかり表現しつつ、臨場感のあるアクションシーンなど3DCGならではの良さも混ぜ込んであって素晴らしい傑作でした。

 

特に変な改変がなかったのは素晴らしかった。

最終話だけちょっと展開が変わってたり、話が前後してたりしてたけどそれはもうしょうがないですわ。 むしろよく綺麗にまとまったと思う。

だってこれ以上話進めたらほんとに切るに切れなくなる。

ゴースト出なかったなと思ったけど、ゴーストとか出たらもう収集つかないwww

なんとか俺たちの戦いはこれからも続くぜ!エンドにしつつ、2期が決まってもスムーズに話を再開できるような終わり方だったと思います。

と原作組は思ったんだけどアニメ組の人はどうなんだろ。 謎が残りすぎてもやもやするわ!って思うかな?

 

あとダイヤ、ジェードあたりはアニメでは出番多くて優遇されてた気がします。 レッドベリル、アレキもよく登場してたイメージ。

漫画であんまり印象がなかった子も動くとすごく印象に残る。

やっぱり動くとかわいーわ。 どの子も。

 

百合的に言えばジェードとユークは声のおかげでより夫婦感が増しててすごくよかった・・・。 フォスの変化に戸惑ってるところとか完全に子育てに悩んでる親だったw

ダイヤボルツの兄弟百合?は例のシーンの破壊力高すぎたし、アメシストの双子百合も動いてるとこみられて満足だし、まぁ何といっても大正義フォスとシンシャはこの二人で始まってこの二人で終わってて「あぁやっぱりこの作品はフォスとシンシャの物語なんだなぁ」としみじみ感じた。

 

この作品は百合的に見ても面白かったんですけど、それとは別に男でも女でもない無性としての宝石同士のカップリングの良さもなんだかわかるようになりました。

変に僕っ子とかの枠に当てはめるのではなくて、ありのままの宝石達を楽しむのもありですね。

 

アニメはここで終わってしまいますが、これからBDが出てきますし、原作はもう今エラいことになっててこっちも目が離せないしでまだまだ盛り上がりそうです。

ちなみにですけど円盤めちゃ売れてるらしいっすね・・・。 今後の展開期待してます・・・!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

スクリーンショット (72)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。