将来的に死んでくれ 2巻

貴方のことが大好きなので、おっぱいを触らせてください

将来的に死んでくれ(2) (週刊少年マガジンコミックス)

 

長門知大先生の『将来的に死んでくれ』2巻です。

この漫画の表紙って内容のわりにシンプルで落ち着いてますよね。

帯外すとどんなまんがか全然わからない。

そしてなんとこの漫画、声付きCMが公開されました!!

かわいいいいい!!!

自分のイメージしてた小槙はもうちょっと少年っぽい声だったかな?

菱川はなよっとした時の声とかすごい合いそうだなと思いました。

声が付くのはいいことだ。 プッシュされてるのがわかるし、ドラマCDへの期待も持てる。

やるじゃない

 

以下感想

小槙の家に桃を食べに行くという一大?イベント。

が、肝心の小槙はバイトでまだ帰っておらず、慎介と菱川は二人きりに。

IMG_6807

歯ブラシ見学www レベル高すぎるwww

さすがに使うのは刺激が強すぎるから見るだけにしておくってことですかね。

「お箸とか見ながら未来の夫婦箸に思いを馳せたいピュアタイプなの!!」

箸見www 会話が強いwww

しかし本人不在のお宅訪問とかやろうと思ったら何でもできそうなのに、あんまり直接手を出さないところは意外にわきまえているというかお淑やかというか。

いや、お淑やかは違うな、絶対違う

 

「俺の体で近親相姦はやめて~」

「こんなグイグイ来るおっぱいはやだ~」

慎介もなかなかクセの強いキャラで、話の最初では菱川とキャラ的な意味でいい戦いを繰り広げてましたが、やはり暴走する菱川には勝てず気づけば押され気味に。

悲愴感溢れるツッコミから蹂躙されてる様子が伝わってくるw

 

 

押してダメなら引いてみろ作戦であえて小槙を無視した菱川にしっかり怒る小槙。

IMG_6808

「お前のことずっとバカだと思ってたけど 分別のつくバカだと思ってたよ」

そうなんですよ~~確かに菱川の行動はおバカ。

でもそれは小槙への恋心あってのものなので本当に小槙が困るようなことはしないし、引くところはあっさり引く。

小槙もそれをわかっているからちゃんと付き合ってあげる。

好きの反対は無関心というし、本当にウザかったら無視して相手にしないはず。

 

はぁ~~もうこれ何回でも何度でも言うけど、菱川のゲスいようでどこまでもピュアな恋心と小槙の冷たいようで果てしなく温かい優しさ

この漫画のこういうところほんと好き

CMとか表紙とか見てる限りだとちょっとイロモノっぽいというか、どうしても印象重視でギャグの面が推されてしまう。

自分も最初はぶっちゃけサムネ一本釣りみたいだなぁと思って、とりあえず物は試しで1巻買ってみるか、くらいの気持ちだったんだけどいい意味で期待を裏切られたというかえ、めっちゃ百合じゃんと驚いた。

でも漫画のカバー裏にはしっかり書いてあるんだよね。

「たとえ手段は不純でも、小槙への思いは、純粋で一点の曇りナシ!!」(1巻カバー裏)

「いつだって、そこにあるのは小槙ちゃんへの愛!!」(2巻カバー裏)

その通り!!! ちゃんとわかっていらっしゃる!!!

こればかりは読まないと伝わらないので、どうせイロモノやろ?とか思ってる人は是非一度読んで優しい世界を体感してほしいなぁ。

 

菱川とモブ男子の珍しい会話シーン。

IMG_6809

なんだろうな・・・男が出てきたけど得も言われぬ安心感があるな・・・。

クラスのやべーやつみたいな扱いになってるかと思ったけど(なってることにはなってた)、周りの目が意外に温かくて良かった・・・。 

 

 

慎介の助けを得ながら小槙を遊びに誘う菱川。

小槙は携帯を持っていないので実家に電話。

IMG_6811

このやりとり懐かしい~~~~!!! 小学生の時を思い出したわw

親が出るとちょっと緊張するんだよなwww

自分たちは電話する前に一度ワン切り(この言葉も懐かしい)する決まりがあって、ワン切りが来たら自分への用事という合図になってました。

これやると親が出る前に電話に出れるので重宝してました。

今の小学生はもうLINEでやりとりだからこの緊張感を味わうことは無いのかな?

時代の流れを感じます。

 

結果、あっさりと成功。

プライベートで遊ぶのは初だったんですね~。

つまり私服を見るのも初と。 それは菱川には刺激が強すぎるかも。

帰り道にラブホの前で「ちょっと三時間くらい休憩していかない?」と菱川が誘う様子しか想像できないw

そして絶対に入らない様子しか想像できない。

 

 

というわけで『将来的に死んでくれ』でした! 2巻もトバしてましたね!

相変わらずの二人で安心したのでこの先も仲良くトバしてほしいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

61id9rTE0JL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。