2

はねちゃんは私の姪 世界で一番大切な子

あの娘にキスと白百合を 7 (コミックアライブ)

 

缶乃先生の『あの娘にキスと白百合を』7巻です!

サンシャイン池崎

待ってたぞー!!

いつもどおり本州での発売日の2日遅れかと思ったら、まさかの3日遅れとかいう煮え湯を飲まされたりもしたけど。

だって6巻のあとがきで次は白黒の話って言ってたからなーッ!!!

しかも何この表紙の2人・・・おねロリ

もう読む前からの期待度がえげつないことになってる。

以下感想ネタバレ注意

...continue reading あの娘にキスと白百合を 7巻

71l31YVMdOL

 

先に言っておきます、宝石の国が百合かどうかはなんとも言えないところです。 

宝石集合図

百合と言っている方もいますし、百合と言うと怒る方も見かけます。 結構ナイーブな問題なのかもしれません。

何故このような事態になるのかというと、主人公含め登場人物が全員宝石だからです。

そもそも性別がないため、百合という概念を成立させていいのかという問題が発生するのですね。

 

実際、自分の百合センサーも結構混乱しています。

しかし自分なりの見解としてはこう言いたい。

百合作品を読んでいるときと同じ感情の昂ぶりを感じることがあると。

以下紹介

...continue reading 百合好きは『宝石の国』を読んだ方が良いかもしれない

81qS9RxMLJL

2

読みたい・・・おねロリをダースで・・・!

パルフェ おねロリ百合アンソロジー (百合姫コミックス)

そんな夢を叶える『パルフェ おねロリ百合アンソロジー』、堂々発売です!!

発売日までの心構えを全然してなかったから、こうやって現物を手に持ってても未だに夢かなんかかな?と思うw

実家にいるので、発売日に買えたんですよ(北海道では2日遅れがデフォルト)。

一軒目において無くって、仕入れ担当の見る目の無さを嘆きつつ二軒目でゲット。

何が嬉しいって既に積まれていた半分くらいが売れていたことですね。

現実では出会えないけど、こんな田舎でもどこかに確かに百合好きは存在しているんだなぁ・・・と何やら心が温かくなりました。

 

以下感想。

...continue reading おねロリのスターターパック【パルフェ おねロリ百合アンソロジー】

61jD6Gt+c8L._SX348_BO1,204,203,200_

嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1 (ヒーロー文庫)

佐藤真登先生の『嘘つき戦姫、迷宮をゆく』の1巻です。

あらすじ

見栄っ張りで嘘ばかりつく貴族の令嬢リルドールは、
自分で仕掛けた決闘で敗北し、実家を追い出されてしまう。
迷宮都市で謹慎処分を受けるのだが、リルドールは挫けない。
周囲を見返すため、冒険者としての成り上がりを決意し、
街で出会った少女コロネルとともに迷宮へ挑む。
温室育ちのリルドールは自分よりも才能のあるコロネルに嫉妬し、
現実に打ちのめされ挫けそうになるも、
自分が持っている、とある「武器」に気がつく。
艶めく髪は女の命、ドリルロールは美の結晶。
女の誇りが詰まったこの髪に、貫けぬものなどありはしない。
見栄と強がりしかなかった少女が
自分の嘘を真実へと変える覚悟を決めたとき、
縦ロールは最強の武器として変化し、無敵の輝きを放つ。
これは、ただの小娘だった少女が
英雄になるまでの熱血冒険ストーリー。

ええやん。 絶対面白いじゃんこんなの。 いや、絶対面白いやつじゃん。

最近あんまり熱血モノ読んでないなと思い、気になったので買って見ました。

あらすじからもうビシバシ熱さが伝わってきて、まだ読んでないけどアマゾンで星5のレビューをつけたくなります。

弱いんだよなー、こういう熱い物語。

バディもの?なのかな?二人の女の子が出てくるということはうっすらわかりますが、どこまで百合が進むのかは不明。

いや、まぁいい。 今回は熱血目的なので。

百合+熱血ではなく熱血+百合くらいにしか思ってないので、まぁ百合ももしあったらいいなくらいですね。

サービスで出てくる食後のデザート的な。

 

以下感想

...continue reading 嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1巻

81+fv+3UI5L