Kiss and White Lily for My Dearest Girl(英訳版あのキス)

Kiss and White Lily for My Dearest Girl, Vol. 1

英訳版あのキスーー!! はやくきてくれーーっ!!で到着予定日が7月22日~と書きましたが、あの後にAmazonさんから「予定より早く届けられそうだよ~」といった趣旨のメールが来て、なんだかんだあの記事の一週間後くらいに届きました。

何がどうなって到着予定が一か月も縮まったのかは全くわかりませんが、とにかく物流の方々に感謝です。

もし8月とかに来てたら、絶対注文してたこと忘れてると思う。

以下感想

 

DC2rTnRVoAATAeO

こんな感じ。 大きさは日本語版とほぼ変わりません。

しいていうなら1cmくらい高い。

カバーは無し。 コンビニで売ってるこち亀とかゴルゴ13みたいなのを想像するとわかりやすいかも。

カバーがないってことは、カバー裏に乗ってるおまけの漫画とかもないのか・・・と思ったらカバー裏のイラストは表紙の裏のところに描いてありました。

カバーも帯もないのですごくシンプルです。

凝った装丁が好きな自分としてはすこし寂しさを感じます。

 

 

IMG_6185

IMG_6187

中はこんな感じ。 え、英語だ!(当たり前)

擬音が日本語ローマ字英語の意味で3つ書いてあるのは面白いですね。

 

内容は高校までで習った英語力でなんとかなります。

日本語の方をすでに読んでいる方は頭に入ってきやすいと思います。

自分は知らない単語とかフレーズがあると気になってしまうタイプで、スマホ片手にWeblio英和辞典で調べまくりながら読んでいるので、1話読むのにすげー時間かかってますw

いや、でも超楽しいわこれ! 全然つらくない!

TOEICの問題のどうでもいい広告とか読んでるときとは全然違うわ!

百合に触れながら楽しく英語を学べるという、百合好きにとっては願ってもない英語の勉強法だと思う。

 

しかしあれですね、英語ってただでさえ日本語と比べると文字数が多いのに、縦書きの日本語に合わせて書かれた縦長のフキダシに入れるって大変ですね。

IMG_6188

ギチギチ。

日本語だと「洋子がバスケ部とはいえ 黒沢さんだと相手チームも調整しないといけないし・・・」

アメコミとかはフキダシ横長ですからねぇ。

 

この百合漫画英訳シリーズって実際海外に出回ってるのかな?

この前ドバイにあるドバイモールっていう世界一大きいモールに入ってるKinokuniya(紀伊國屋)で百合漫画探してみましたが一冊も置いてなかったですよ・・・。

他の漫画はたくさんあったのに・・・。 ちょっと石油王しっかりして!

 

 

というわけで英訳版あの娘にキスと白百合を『Kiss and White Lily for My Dearest Girl』でした!

現在はまだVol.1とVol.2しか発売されていませんが、Vol.3が8月に、Vol.4が11月に発売予定です!

英訳版百合漫画は他にもいろいろ出てるんだけど、総じて結構高い(日本版の2倍以上)のでどうしようかなーと思いましたがとりあえずあのキスは買い続けてみようと思います!

ちなみにKindleだとそこまで高くないです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

619BDsPlKGL

2 thoughts on “Kiss and White Lily for My Dearest Girl(英訳版あのキス)

  1. 結野ちり

    英語版ってこんな感じなのですねー…!衝撃…
    これで百合好きの海外の方が増えてくれたら本当に嬉しい事です。

    というかドバイに紀伊國屋があるのもすごい衝撃なのですがw
    よく行かれましたね…お疲れ様でした…!

    Reply
    1. セイジロウ

      最近は英語版に限らず中国語版でも百合漫画が出ているようですし、確実に広がっているなという感じがしますね。
      自分としては早く海外から百合漫画が逆輸入されないかなーと楽しみにしております!

      ドバイモールで一番でかい本屋を探したらまさかの紀伊國屋があったという・・・w 急に日本に引き戻された気分でしたw
      百合の品ぞろえはまだまだでしたので早急な解決が望まれますね・・・!
      コメントありがとうございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。