灼熱の卓球娘 12話

実った・・・!ほくハナファンの夢・・・!

12%e8%a9%b1%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99

灼熱の卓球娘12話つまり最終話の感想です。

 

となりのヤングジャンプをウロウロしていたときにアニメ化決定と推されていたのを見て、試しにチラッと読んでみたことが灼熱の卓球娘を知るきっかけだったのですが、百合はもちろんのことかわいい絵柄で熱いスポ根をやっているのがツボにはまりました。

アニメでもその熱さが余すことなく伝わってきて、ナイスなオリジナル展開と共に原作愛を感じましたね(締め)

 

以下感想

 

合宿二日目。 合同練習が終わり、各自で好きなメニューをする自由練習の時間になる。

当然の如く一緒に練習するほくハナ。 もうこの二人仲良すぎて後輩は絶対話しかけにくいと思うw

「ここならアレの練習が存分にできるんじゃないか?」

そう!このアレこそが三巻で登場した魔法少女ほくとアレなのです! 詳しくは3巻を読みましょう!

%e3%81%bb%e3%81%8f%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%89

この二人の放っておくと勝手にイチャイチャし始める感じ超好き。

ナチュラルにお互いを褒め合うところが、自分の嫁自慢自分の嫁に直接してるみたいで可愛すぎた。

やっぱりほくハナフェイバリット

 

フォアハンドスマッシュ以外の決定打を探すというあがりにこよりは猛反発。

こよりは奥手なタイプかと思ってたけど、あがりに対してはたまにグッて引っ張ってくとこ見せるの萌える。

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%af%e4%b8%80%e4%bd%93%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb

にしてもこの練習は一体・・・。

 

突然の挿入歌

灼熱スイッチのカップリング曲でV字上昇Victoryっていうらしいです。 みんな動く動く

%e3%81%99%e3%81%94%e4%bd%9c%e7%94%bb

このシーンの横を抜かれた瞬間に体の力抜けるのめっちゃリアル。

あがりの表情も細かいし、なんかここのシーンだけ本物の人間みたいな動きしてたw

あと決めた後にこよりがグッてガッツポーズしたの超かわいいくて何度も見ちゃう。

合宿の練習は全て終わったが、あがりはどこか不安げな表情を見せる。

 

あがりとこよりは秘密の夜練に向かう・・・がそこには先客が。

この二人原作だとモブ1年ってかんじなのにアニメだともはや準レギュラーくらいの位置を獲得したよね。

あの技は一体・・・?ほくとor部長が解説という、名解説引き出し役としても結構活躍してた気がする。 もはやモブとは呼べない。

%e3%81%82%e3%81%8c%e3%82%8a%e5%85%88%e8%bc%a9

おー、なんか珍しい絡み。

そういえばあがり達って2年生なんだよね・・・あんまり先輩としてのシーンなかったから途中まで1年生だと思ってたw

こうやって見るとあがりって自分からはあんまり後輩に近づかないけど、やるならやるで結構面倒見がいいタイプなんですよね。

%e5%ad%90%e3%82%88%e3%82%8a%e5%85%88%e8%bc%a9

いやー、天才肌から何かを教わるのは難しいんじゃないかなーw

こよりはセンスと熱意が服を着て卓球してるみたいなところあるし、逆境に強いメンタルも教えられるものじゃないからねw

せっかくなので原作に逆輸入されて、そっちでもモブではなくたんぽぽちゃんさつきちゃんとしてちゃんと出番があるといいですね。

 

%e3%81%bb%e3%81%8f%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%a2

ああ・・・原作では見られなかった幻想郷が今ここに・・・!

ほくハナファンの夢・・・!

無言でスッと入ってダブルスに移行するってコンビネーションとかいうレベルを超えてると思う。 以心伝心の世界。

この二人結局卓球では噛ませ役(二人とも三戦三敗)で終わってしまったけど、その代わりというかかわいいシーンがたくさんあったので良かったですね。

シングルスでの戦歴は、全部ダブルスで爆発するためのいわばタメみたいなものだと思ってるので、とにかく早くダブルスが見たいですw

 

秘密の夜練はどんどん人が集まりいつの間にか全員でトーナメント大会に。

いいね、いいよね!このこっそりやってたものが静かに盛り上がってく感じ!

ついに迎えた決勝戦! 校内トーナメントを勝ち上がった猛者はなんとこの二人です!

%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%af%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%9f

知ってた。

雀が原中の中では部長が一番強そうなイメージ合ったけど、部長、こより、あがりの三人で拮抗してるのかもしれない。

「これがっ・・・私よ!!!」

%e3%81%84%e3%81%84%e9%a1%94%e3%82%84

ほんとあがりはこよりと卓球している時はいい顔するようになったよね。

あとあがりの叫び声、感情をぶつけているって感じがすごく出てて好きでした。

1話からずっと思ってたけど。

最後の最後で飛び出した必殺技。 早すぎてこよりが全く反応できないほどの仕上がり。

この技はまだ本編では出てませんね。 最近紅真深が牙を剥いてきたので、この技の活躍に期待したいところ。

 

次の日の朝。 そこはかとなく事後っぽいw

ほんとあがりはいい顔するようになった。 あとツンデレくらいになった。

なんかこう、うまく言えないけどこよりとの会話がこなれ感みたいなのが出ててすごいほっこりする。 うまく言えないけど!

%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%82%8a

このシーン大好き。

この二人は二人の間でどこまでも高め合って無限に強くなる永久機関と化してて最強のふたりって言葉がとてもしっくりきますね。

 

終わった~。 ついに終わってしまいましたね。

%e7%87%95%e5%a5%b3%e5%ad%a6%e5%9c%92

燕女学園卓球部! 強キャラ感すごい!

でも廊下を五列で歩くのはあまりいいことじゃないと思う。

これは二期への布石か・・・?と思わせぶりの

%e4%be%8b%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%ae%e4%ba%ba

!?

全国大会決勝戦!? 相手は王者凰堂学園を下し、卓球界に群雄割拠の時代をもたらしたあの人!!

三年生がみんな私服を着てるので、部長たちが引退したあとの話でしょうか。

というかあの人が前の全国大会で二年生だったことに驚き。

ワンチャン一年生だった可能性もあるな。

作画のスピード感すごい! 卓球もすごいですがあがりの表情と動きが絶対絶対絶対絶対絶対絶ーーー対!!!勝ちなさい!!!!って気持ちがよく出ててよかったです。

まぁでもこれは雰囲気で入ってるだけだと思うので、本編の方ではこうならない可能性も大いにあると思います。

 

終わってしまいましたね。

これだけいろいろ描いて実は原作では2巻のところまでしか進んでいません。

全国大会の本戦はおろか予選すら描かれませんでしたが、それでもうまく話が12話でまとまっていて消化不良になることもありませんでした。

最後に合宿で終わらせるために、話の半分以上がオリジナルだったと思いますがどれも面白くてよかったですね。

特に演出が凝っていて原作リスペクトと卓球愛がよく伝わってきました! BGMもどれもブンブンしてて熱かった!

あ、あと完全に言うタイミングを逃していたけどに対するこだわりwww

本編ではいよいよ全国大会が始まっているので、そちらであがり達の活躍を追っていきたいです。

素晴らしい熱血スポ根アニメでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%82%8a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。