百合姫 2017 1月号

まずは月刊化おめでとうございます

img_3569

基本的に漫画は単行本でどっぷりと読みたい派なので雑誌は買わない主義なのですが、月刊化おめでとうというお祝いと、新連載10本というインパクトに惹かれ、先月号に引き続き今月号も買いました。

アニメ化も決まって今勢いあるしね!

 

まず思ったこと。 分厚い! 測ったら3㎝くらいありました(12月号は2.5㎝)。 10本連載が増えたから当たり前か。

たった5mmの差ですが、これがなかなかどうして重厚感があります。

img_3570

あと表紙の紙がうまく言えないけどなんかザラザラしててなんかすごい。 中学校で使ってた地図帳こんな感じだったなー。

オシャンティーだし高級感出るのでこの表紙はとてもアリだと思います。

そして明らかに雑誌に掛かる費用は上がったはずなのに、お値段据え置きどころか824円(税抜)から780円(税抜)へと下がるという不思議。

どういうマジック?w

アベノミクスとか実はよくわかっていない自分でも、値段上がってないとおかしいと思いますw

デアゴスティーニみたいに創刊号だけ安いというわけでもなさそうだし、利益出てるのかな。

 

やっぱり月刊化最大の目玉は新連載10連発ですよね。 せっかくなので以下ざっと感想。

 

・明日、きみに会えたら あおと響

昔から仲良しの先輩に片思いをしていた女の子が、目覚めたら突然15年後にタイムリープしていた話。

ほぼ導入で終わったのでまだよくわかりません。 3人の女の子との同棲生活になるのかな?

30歳近くの女性と小、中、高校生らしき女の子たちとの年の差百合になるのかと思いきや、中身は中学生なので実は全然年の差ではないという。

長女があかり先輩に似ているので、3人ともあかり先輩の子供である可能性は高そう、と思ったけれどタイムリープする前に一瞬だけ登場した幼女が長女っぽいかも?

次の話を早く読んでみたい。

 

・私の百合はお仕事です! 未幡

自他共に認める可愛さの腹黒美少女が、ひょんなことからマリみてみたいな世界観がコンセプトの喫茶店で働かされることになる話。

疑似疑似姉妹百合

img_3565

あー、やっちゃったー! お姉さま=先輩の意味だと思ったら大間違い。

お姉さまとは下級生と上級生がお互いの同意を経て、特別な関係『エス』になって初めて呼んでいい言葉なので、他人のお姉さまをお姉さまと呼ぶということは他人の夫をあなたと呼ぶことと同義。

これはギルティーですね。

裏表激しい女の子×裏表激しい女の子・・・気になります。

 

・たとえとどかぬ糸だとしても tMnR

兄の嫁を好きになってしまった女の子の話。

どこかで見たことある名前だな?と思ったらラブライブの同人描いてた人ね。

シリアス百合ですがこれがもう読んでて苦しいのなんのって。

報われない恋すぎて心臓が縮みます

絵柄も雰囲気も年の差百合も好みなのでこれはとても期待。

 

・みみみっくす! 広瀬まどか

つけ耳が流行した世界の話。

最近じわじわ増えつつあるケモ、人外の波も百合姫に来てますね。

前号で始まった連載も人外ものでしたし。 といってもケモ耳百合は伊藤ハチ先生が描きまくってますがw

カチューシャとかではなく手術で本物のケモ耳を付けるあたり、こだわりを感じます。

 

・私に天使が舞い降りた! 椋木ななつ

干物女なJDが小学生の妹の友達に恋するお話。

img_3566

クソみたいな服笑ったw 大人びてる子が年相応な面を見せるとかわいいよね。

4コマギャグ百合ですがテンポも良くて面白かったです。

 

・晴れの国のあっぱれ団 竹嶋えく

岡山に引っ越ししてきた女の子が、猿、雉、犬っぽい女の子3人組と仲良くなるゆったり百合。

岡山ネタてんこ盛り! 自分は行ったことないので全くわかりませんがw

 

Now Loading...! みかん氏

ゲーム会社でソシャゲを作っている女の子の話。

百合ってより、もはやこれ社会人漫画では・・・と思っていたら最後の最後でぶちこんできましたねー。 百合姫らしいです。

 

・ロク+イチ暮らし 梅原うめ

保育士を目指す女の子がアパートで同じ大学の女の子6人と暮らす話。

ほのぼの系になるのかな? 今のところはラブコメの波動はあまり感じません。 絵が柔らかくて好きです。

 

・いつかみのれば 西あすか

格ゲーを通してガールがミーツガールする話。

img_3567

格ゲー要素がガチすぎて笑うw  もう全くわからんw

格闘家である父ゆずりの動体視力や反射神経が格ゲーにおいても、遺憾なく発揮されてるのは面白いね。 この後の展開が一番気になる作品かも。

 

・週末なにしにいこう? Hitoto

憧れのルームシェアをするも、同居人がつかみどころのない不思議お嬢様だった話。

img_3568

ドアを開けたらMAN WITH A MISSIONがいたらびびるわw

この狼の被り物からもわかるように絵がとても綺麗。 タイトルからして二人で楽しいことをいろいろ探しに行く話になるのかな?

 

というわけで新連載のざっとした感想でした。

月刊化し、新しく生まれ変わった百合姫! ネットやアマゾンの評価を見る限り、うーん、賛否両論!

全体的にライトな百合が多いのかなーと感じました。

自分はもっとガチな百合が増えてもいいかなと思います。 百合姫だし。

まだ1話なのでどのような展開になるのかも全くわからないですが、とりあえず良さそうと思ったものは『明日、きみに会えたら』、『私の百合はお仕事です!』、『たとえとどかぬ糸だとしても』、『週末なにしにいこう?』ですかねー。

せっかくなのでアンケートも出したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

51896zlyl0l

2 thoughts on “百合姫 2017 1月号

  1. アキラ

    単行本派なので百合姫は買ってなかったのですが買ってみようかな
    この記事を見てたら購買意欲が湧いてきました笑
    何時もブログ楽しみにしてます!

    Reply
    1. セイジロウ

      雑誌って途中からだと買いづらさありますよね~。中途半端なネタバレ喰らいますしw
      でも今回は単行本派の人でも百合姫を買ってみる絶好の機会だと思います! 多分百合姫の編集部もそれを狙ってると思います。
      普段はこうやって連載されているんだなぁ~となんだか授業参観してる気分で面白かったですよw

      ありがとうございます! 元々トイレの壁にラクガキしてるようなつもりで書いていたので、そうやって言っていただけると感激です!w
      コメントありがとうございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。