家族全員百合ッッッ!!!【オパパゴト】

今日から貴女は、お嬢様で、お父様で、旦那様なのです。

オパパゴト(1) (シリウスKC)

白梅ナズナ先生の『オパパゴト』です。

全三巻でシリウスコミックスで連載されていました。

疑似姉妹ならぬ疑似家族というなかなかに珍しい設定で惹かれたのを覚えています。

 

以下感想

 

・だいたいのあらすじ

―――この物語は ひょんなことから身代わり入学をさせられた少女夏川春日が やんごとなき偽りの妻子と共に 弱肉強食の乙女の戦いに日々奮闘する様を記録したものである

img_3523

ある日のこと、夏川春日は下校帰りにいつものように不良に絡まれている女の子を助けてあげていた。

しかし助けた直後に突然、謎のメイドが現れて春日を拉致してしまう。

img_3525

連れて行かれた先は超お嬢様学校薔薇ノ宮女学園

実は春日の父親の会社が倒産して家が差し押さえられ、春日は借金の担保として売られてしまったのだという。

そして薔薇ノ宮に通う自分のそっくりさん、綾ヶ崎春日がワケあって登校拒否になってしまったので代わりに彼女のフリをして学校に通うことになってしまう。

 

img_3526

だが薔薇ノ宮で待っていたのは自分のことをパパだのあなただのと呼ぶ6人の女の子。

長男・、長女・鮎美、次女・亜里亜、三女・千賀子、四女・うさぎ、そして妻・

この少女たちは擬似家族計画と呼ばれる計画に選抜されており、春日もこの6人の女の子達の父役として家族になり、共同生活をしなければならないという。

こうして春日の父としての喧噪な毎日が始まるのだった。

 

 

というわけでおままごとならぬオパパゴトとしてハチャメチャな家族生活を描いた作品。

疑似家族計画ってのがなかなかに面白い設定で、一人っ子の家庭で失われた集団性を養うために家族ごっこをするんだけどそれだけじゃなくて、家族的行動にポイントがつけられるんだよね。

img_3527

ポイントの総合点で他の家族との順位が決まってその順位によってどこに住むかが決まる。

一位は一軒家、最下位は段ボール

なので家族で一致団結してイベントに挑んだり、協力してポイントを稼ぎにいったりと常にチームワークが試される。

家族生活というよりはチーム対抗の団体競技というノリの方が近いかも。

img_3533

おかげで常にワイワイギャーギャーなハチャメチャ百合でした。

このテンションの高さが大家族って感じがしていい。

 

 

もちろん百合もいろんな繋がりで起こるので、夫婦百合父娘百合(?)などもあれば長男が他家族の娘に恋されたりなんてものも。

っていうか春日がモテすぎw

超天然ジゴロ過ぎて嫁はおろか娘達も次々落ちてしまうというw

ここまでジゴロだと同じくたらしで同類の長男の涼でさえも落ちている、いや落ちていて欲しい。

今まで女子校の中で女の子達の恋愛ごっこの対象として男役を押し付けられてきた涼。

疑似家族計画だのというよくわからんプログラムが始まったと思いきや、選ばれた役は長男。

結局いつもと同じ毎日。

そう思っているところに春日が父としてやってきて、いつも自分が言ってるような台詞で心を攫われてしまうってあるよね?

なんか上手くいったときとか「父と息子の普通のスキンシップじゃないか」とか言いながら頭撫でるのおねだりするんだけど、紫の気持ちも鮎美の気持ちも知ってるからそれ以上は望まないってあるよね? ある。

 

 

 

やっぱり一番の見どころは鮎美

鮎美は父としての春日に惚れたんじゃなくて、疑似家族計画が始まる前から夏川春日としての春日に一目惚れした純粋なガールミーツガールというところがよいね。

っていうかまだ見ぬ初恋の相手に向けてラブレターを紙飛行機で飛ばすとかどんだけファンシー!

img_3529

この辺もう百合姫でやってても違和感なかった。

でも春日が鮎美のこと何とも思ってなくて疑似家族計画の娘としてしか見てないの辛すぎるし、そもそも最大のライバルで敵となる紫が公認でイチャイチャできる妻とかいうポジションにいるのハードモードすぎる。

紫の次には千賀子が控えてるし。

一話の時点では完全にメインヒロインだったのに、一番報われてないしこれからも報われなさそうで悲しい。

 

紫は、あれでしょ?退屈なお嬢様の生活に飽きてたから疑似家族計画にノリノリなだけで新婚初夜とかやってたのもそういうことでしょ?って感じでノーマークだったのに気づいたらすごいことなってて

img_3530

この辺からもう読んでて背筋がゾクゾクぞわぞわしまくりでやばかった。

この百合を例えるなら

最初は何ともないけど、あれ?と思ったときには手遅れ、もう全身に回っていた。

春日に無断で勝手に人生全て預けて逃げられなくする狡猾さとかはもう怖いとかじゃなくて、そこまでして春日が欲しいという紫のエゴにありがたみを感じてしまった

img_3532

しかもその後のこのキュンキュンする展開はもう完全に百合が致死量

すまん、鮎美・・・紫には多分勝てないわ・・・。 相手が悪かった。

 

 

惜しくらむはオパパゴトが3巻で終わっていることですかね。

真意は不明ですが打ち切りと思われます。 3巻が最終巻と聞いたときはショックでした。

イベントもまだ突撃晩御飯しかやってませんし、目的の1つである変態生徒会長も倒していません。

疑似家族計画、やろうと思えば何でもできる面白い設定なので3巻で終わるのは惜しすぎます。

だって姉妹百合もできるし、他所の家族の妻に寝取られそうになる春日を紫が阻止する百合NTR的展開とかも見たかったですもん。

それでも話の畳み方はとてもきれいで、ラップして冷蔵庫にしまうような感じだったのでやろうと思えばいつでも再開はできそう。

紫×春日のこんな極上の百合寝かせっぱなしにするのはもったいない。

ので是非続きが見たいなぁ~。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

81fhjbbitjl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。