教え子によって教師の女が目覚める【ハルユリ】

 

 

ハルユリ(1) (月刊少年マガジンコミックス)

ななつ藤先生の『ハルユリ』です。 全2巻で講談社から出版。

月刊少年マガジンって読んだことないですけど、こんなどストレートな百合漫画が載ってたんですね!

完全に『修羅の門』のイメージしかなかったから意外だったw

最近はいろんな雑誌で百合漫画が連載されているみたいでいい時代だなぁと古参ぶっております。 で?って感じですね。

 

以下感想

 

女子高を舞台にした学生百合の群像劇です。

仲良し同級生からギャル×オタク、生徒会長×副会長、生徒×教師などよりどりみどり

スキンシップ高めの友情から、ガチ百合まで百合度も様々。

いろんな百合の形があっていいと思います。

img_3468

女子校の理想と現実のギャップってもはや伝統芸能

タイが曲がっていてよと呼び止める先輩などいない、これは悔しいけど認めるしかない。

でも女子校でオヤジと化した女子高生ってそこらへんも全てひっくるめた上で可愛いよね。

 

お気に入りはやっぱり生徒会ペアと生徒×教師ペアですかね。

img_3469

恐らく一番進んだ関係の生徒会長と副会長。

普段は強気でキツい生徒会長が、二人きりだと副会長>>>>>超えられない壁>>>>会長になるのはとてもいい。

壁ドンが最も似合うペア。

もちろん会長がされる側ということは言わずもがな。

 

img_3470

おほー! 副会長のこの揺るぎない愛の自信。

どれだけ会長が攻めに回ろうと、副会長には絶対勝てないし、そもそもこの身長差はあぁダメだ、副会長が会長の頭を撫でるのにちょうど良さすぎるもんっていう絶望感まである。

でも会長には自分が攻めるために飽くなき挑戦をし続けてほしいし、副会長はその誘いに乗った上で最後に逆転してやっぱり敵わないと見せつけて欲しい。

 

痴話喧嘩のあとのこのシーンすごく好き

img_3471

シャッw カーテンを閉めるだけでここまで説得力があるとは。

っていうかこの二人学校で盛りすぎだし、生徒会室をラブホにしてる節あるし、どう考えても一番風紀が乱れてると思う。 非常にけしからんですね。

 

あと教師×生徒の年の差百合は一番グッときた。

img_3472

この子がめちゃめちゃ小悪魔で、フェロモンむんむんで魅惑的にグイグイくるかと思いきや、いざ先生のスイッチが入りそうになったらお預けみたいな悪魔的誘惑をするんだよね。 実際この波状攻撃は先生によく効いた。

最初は頑なに立場を守ってた先生が、教師とか大人とかそういう言い訳めいた鎧をどんどん脱がされていく様がたまらない。

そろそろアラサーも近く、女子力も枯れてしまった先生が女に目覚めていくのもめっちゃ悶える

img_3473

教師×生徒から女×女へ!

そんなこと言ったら先生もう何も言い返せないよ・・・。

この子の大人の扱いが上手すぎて、今までも何人も転がしてきたんじゃないの?と思うレベル。

でも遊び人ってじゃなくて眩しい程一途なんだよね。

なかなか自分に振り向いてくれない先生と、自分のことを好きと言ってくれる女の子の間で揺れる。

先生超ヘタレだからな~。

読んでるこっちも焦らされに焦らされた分、最後のシーンはメガハッピー爆発MAXで最高でした!

先生は一生手玉に取られ続けていてくださいね!

 

というわけで『ハルユリ』でした!

とにかく女の子の可愛さが詰まった作品でした。

特に年の差百合はどツボすぎて最高です!

生徒に振り回される教師いい・・・よくない?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

51j6vp-rydl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。