コレクターズ 1巻

登場キャラがインテリしかいねぇ!

IMG_1156

西UKO先生の『コレクターズ 1』です。 出版は白泉社。

西UKO先生は、人間とアンドロイドの恋というテーマを真正面から描き切った超傑作『となりのロボット』という百合漫画を描かれていたのですが、その本を読んだときに「この人の作風ならOL百合とかめちゃめちゃ合いそうだな」と思いました。

そしたら、案の定というかやはりというか、もはや必然って感じでこの『コレクターズ』で社会人百合を描かれていまして、やっと読むことができたので紹介します。

 

・登場人物

仁藤忍

IMG_3032

重度の読書家、本マニアで部屋の中には本棚に入りきらない本が摩天楼と化している。

一方ファッションに興味は皆無で年中同じような格好をしている。

ロマンチストだがたまに無粋なことを言うことも。

貴子の彼女。

 

関埼貴子

IMG_3033

こっちは重度のファッションマニア、とにかくファッションに関しては一切手は抜かない。

大学時代に忍と出会ってから付き合っている。

結構怒りやすいタイプ。

 

・これが大人の4コマ

日常系百合4コマと聞くと、きらら無双というかきらら系列の独壇場な感じがしますが(偏見)、この漫画はそういった4コマとは一線を画しています。

全くの別物。 百合姫とも違う感じ。

学生百合のキラキラ輝く甘酸っぱさとは違う、落ち着きながらも時には熱い大人の恋愛。

IMG_3029

行われる二人の駆け引き、ときに漂う甘い雰囲気、そして何より作品全体を包むしっとりとした流れがとても読んでいて心地が良い!

 

IMG_1151

あと西UKO先生の描く人物って深みがあってとても魅力的なので、そういったキャラクターが織りなす掛け合いが、面白くてテンポよく読める。

個人的には言い争いとか口喧嘩するシーンがセンスに溢れてて好き。

IMG_1152

二人とも重度の本or洋服マニアで、しかも自分の領域に関しては絶対に譲らないから衝突することも度々(っていうかしょっちゅう)あるんだけど、でも自分の趣味に没頭してても相手のことを自然に意識してしまったりするとことか読んでて心が温かくなった。

 

 

IMG_3030

黒染めして髪型を変えた貴子に、でも中身は変わってないから新装版みたいなものだと例える忍に対してのこの返しとか相手のことを知り尽くした余裕に溢れてて良かった。

そして堂々と欲しいと答える忍も好き。

IMG_3028

っていうか全体的に惚気シーンが多くてニヤニヤしてしまった。

忍はロマンティックを通り越してちょっとクサいレベルの聞いててうわーって照れてしまうような惚気で、貴子は愚痴ったり怒ってるように見えてしっかり惚気てくるタイプでどちらも最高だった。 ごちそうさま。

 

IMG_3036

あと舞台が名古屋になっているので貴子の父の名古屋弁とか脳内再生余裕だったw

自分の実家が四捨五入したら名古屋みたいなとこだったんですよね。

金時計とか東山タワーとか懐かしー!

漫画の中で自分の地元を見つけるとすごく嬉しくなってしまう。

 

それとこの漫画、装丁がすごくお洒落。

本の名称

表紙がかわいいのはもちろんのこと、この見返しの部分までデザインされてる漫画ってそうないと思うんですよ。

裏の見返しとか紐のしおりがデザインされてて超かわいかった。

そしてこれなら絶対・・・と一種の確信をもってカバーをめくったんだけど

IMG_3037

やっぱりあった! うんうん、めくるめくる!

自分は読み終わってからめくる派だけどやっぱりここにおまけ漫画とかあるとめっちゃ嬉しくなる。

こっちに話しかけられたのは初めてだけどw

 

 

というわけで『コレクターズ 1』でした!

1とは書いてあるけど続編とか出るのかな・・・?

出るならもちろん読みたいけど、これ出たの結構前だし難しいかも。

キリがいいっちゃあいいところで終わってる感じもするしな・・・。

大人の百合やOL百合が好きな人は是非読んでみてください!きっと気に入ると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

51Po1a2GSxL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。