合法百合夫婦本 と 伊藤ハチ先生の新連載

伊藤ハチワールド、ここに開幕!

IMG_2208

買ってからしばらく空いてしまいましたが、伊藤ハチ先生の『合法百合夫婦本』を紹介します。

元々、同タイトルで同人誌のシリーズとして伊藤ハチ先生が出していたものを、一迅社が百合姫コミックスとして一冊の本にまとめた漫画となっています。

合法百合夫婦本の同人は自分も二冊ほど持っています。

それと!

なんとデジタルコミックの@vitaminにて新連載『ご主人様と獣耳の少女メル』が始まりました!またおねロリ!やったー!

http://dc.dengeki.com/vitamin/

伊藤ハチ先生が同人で出してたおねロリ物とキャラクターが全く一緒だから、同人の設定はそのままにwebコミックとして新しく連載を始めるってことかな?

恐らく単行本になると思うので詳しい感想はまたそっちで書きたいです。

っていうか新しくおねロリを連載しといて、夏コミでもおねロリ本出すってどんだけおねロリ好きなんだ?Twitterでもおねロリの絵ばっかりあげてるしw

やるじゃない

ただ無茶をして倒れないか心配。

背景の描き込みとか毎回すごいし、絶対手間かかってるよ。是非とも無理だけはしないで頂きたい。

というわけで『合法百合夫婦本』の感想です。

 

・だいたいのあらすじ

そこは全ての人にケモ耳が生え、そして同性での結婚が許されたありがたい世界でのお話。

母親と二人暮らしをしているハルのもとについに縁談の話が舞い込んでくる。

が、その縁談相手は学歴も収入もない小説家だった(おまけに若くない)。

IMG_2207

de2da891

 

しかし、先生のお見合い写真に写ったどこか寂しそうな目に気づいたハルは、縁談を受け夫婦となることに。

「私は弱くて貧しい人間です。 それでよければ・・・私の妻になってくれますか?」

という先生の言葉にハルは「はい!」と答えるのだった――――。

 

 

全然関係ないけど昔の小説家=結核で死ぬっていう自分の固定概念のせいでちょっと読んでて怖かったw

ゴホゴホ咳して、風邪かな?って思ったら手のひらにが、みたいになったらどうしようと思ってたけど全くそんな展開はありません。大安心して読んでもらって大丈夫です。

 

『月が綺麗ですね』の千里さんは少し気を張ってる感じがありましたが、こっちの先生はいい意味で少し気が抜けてます。

家事以外は何でもできそうなスペックの高い人ですが、自分の書いた手紙を恥ずかしくて出せなかった、なんてかわいいところも。

ハルも割とゆるいタイプなので二人ともほわんほわんした百合空間を展開していてめちゃ萌えた。

時々先生がとてもかっこいいことを言うんだけど、それにハルがズキュンされてるのも超萌える。

派手なイチャイチャというよりはそっと二人で静かに寄り添う感じ。時代柄か、ほんのりとした奥ゆかしさを感じさせていいですね。

二人の間でゆったりと時が流れる様は読んでいるこちらも心地よくなります。現代社会にはないゆるさかも。

 

 

手を繋ぐことに恥じらうハルの図

IMG_2209

ん?待て待て。あんまり気にしてなかったけどそんなにいい歳なのか?

そういえば確かに先生は31歳だったし、ハルも嫁に行き遅れてるとか言ってたから二十代後半とか?

なるほど、つまりいい年して新婚の二人が、年を気にして恥ずかしがりながらもイチャイチャしてると?何それ超キュンキュンくる!

これを踏まえたうえでの手を繋ぐシーンとか破壊力高いなー。

 

 

IMG_2210

う~ん。いい!いいよね!こういうの。

こうやって少しずつお互いに支え合っていくようになるんだよ。この二人は他人から一気に夫婦になったけど、戸籍だけじゃなくて二人の関係がゆっくりと夫婦になっていく感じとても好き。

 

あと『月が綺麗ですね』や『チヨちゃんの嫁入り』では幸せという言葉の代わりに仕合せという言葉が使われています。

バトル漫画とかで試合のことを死合といったりするのと同じかなと特に気にしてませんでしたが一応意味が違うようですね。

仕合せという言葉にはめぐり合わせや運命という意味が込められているようです。うーん、なるほど。

二人の女の子がめぐりって幸せになるから仕合せなのかな? 夫婦にぴったりな素敵な言葉ですね。世界観にも合っていてとても風流。

ちなみにの漢字の由来は手錠を表しているとか。刑罰が手錠で済んでラッキー!ってとこから来ているらしいです。

何それ怖い。是非とも、仕合せの方を積極的に使っていきましょう。

 

というわけで『合法百合夫婦本』でした!

この漫画は『月が綺麗ですね』のプロトタイプと言われていますが、キャラも話も違うので『月が綺麗ですね』を読んだことがある方でも楽しめると思います。

確かに雰囲気は似ていますが。

今さら同人を一から揃えようと思うとだいぶ大変だと思うので、こういう同人をまとめた単行本はほんと助かります。気になった方は是非買ってみてください。

そしてさらに気になった方はとらのあなの通販だので伊藤ハチ先生の同人誌などをチェックしてみるといいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ

81RhdX92fJL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。